土屋礼央とは?嫁が胃がん?身長や自宅、発声障害についても

Sponsored Link

シンガーソングライターとして活躍されている土屋礼央さん

そんな土屋礼央さんの身長、自宅についてや以前テレビで告白していた発声障害について、また嫁の病気(胃がん)についても調べていこと思います。

Sponsored Link

土屋礼央のプロフィール

【名前】    土屋礼央(つちや れお)

【愛称】    レオ

【年齢】    43歳(2020年5月現在)

【生年月日】  1976年9月1日

【出身地】   東京都国分寺市

【卒業高校】東京都立国分寺高等学校卒業

【レーベル】  TOY’S FACTORY(2011年以降はワタナベエンターテインメントの自主レーベル)

【事務所】   ワタナベエンターテインメント

土屋礼央さんはアカペラグループ「RAG FAIR」のリードボーカルでジャンルはJ-POPです。

その他にもインディーズバンドの「Zboned Zubon」「TTRE」というソロプロジェクトでも活動しています。

名前の礼央は日本画家である父がレオナルド・ダ・ヴィンチからとったそうです。

また母は絵本作家、祖母も日本画家であり、芸術家一家で育ちました。

身長は174㎝で体重は不明です。

土屋礼央の自宅は?

土屋礼央さんは東京都の国分寺市出身で東京都立国分寺高等学校卒業なので実家は国分寺市で間違いないのですが、現在住んでいる場所などについては情報がありませんでした。

しかし2014年11月14日に土屋礼央さんのオフィシャルブログで、「新居に引っ越しました。」というタイトルでブログを更新しており、そこには「決心から2年。土地購入か約1年5ヶ月。」という言葉と共に新居の一角の写真が載っており、防音室もつくり中と書かれています。

なので、現在もその家から引っ越していなければ、土地購入と防音室についても書かれていることから、一軒家にお住まいなのかな?と思いました。

土屋礼央は発声障害?

土屋礼央さんは半年程前、日本テレビ「ザ・世界仰天ニュース」に出演した際に「数年前から歌えなくなった」と驚きの告白をしています。

その日の放送では、様々な病と闘ってきた芸能人の苦しみと、そこからの奇跡の復活を再現ドラマ化したり、闘病の秘話や病状についてトークするという内容でした。

その放送内で、土屋礼央さんは「あんまり言ってないんですけど、数年前から僕、歌えなくなっちゃたんですよ。」という告白にスタジオは驚いていました。

土屋礼央さんいわく発声練習はできるものの、いざ歌おうとすると委縮してしまい歌えなくなってしまうそうで、医師からは発声障害と診断されたと語っていました。

野球選手のイップスに似た症状のようです。

ですが現在もテレビ番組やラジオなどのお仕事はされており、もしかしたら少しずつ回復に向かっているのかもしれません。

土屋礼央の嫁について!

土屋礼央さんはご結婚されています。

土屋礼央さんは2012年4月29日に入籍を発表していて、当時、嫁は土屋礼央さんのマネージャーなど様々な噂があり話題になっていました。

しかしそれらの噂はすべてデマ。

噂にあったマネージャーではなく一般女性と長年交際しており結婚を迷っていたそうです。

当時土屋礼央さんは、ソロプロジェクトの「TTRE」が発足し始めたころで、成功するかわからない不安定な状態でした。

そのため結婚を渋っていたのですが、当時彼女だった奥さんと「子供ができたら結婚しよう」とお互いに約束しました。

その後2012年に無事お子さんを授かり、二人で話し合い結婚に至ったそうです。

かしいざ結婚してみると土屋礼央さんの想像してた結婚生活とは程遠いものでした。

奥さんは恐妻家でした。(笑)

24時間奥さんの機嫌を伺い、完全に尻に敷かれている状態です。(笑)

そして僕の想像を超えるエピソードがあったのですが、土屋礼央さん自身の携帯電話のパスワードは当然のように奥さんに教えているし、指紋認証さえも奥さんの指紋も登録してあるそうです!

徹底した管理体制(笑)

想像していたものとは異なった結婚生活となったようですが土屋礼央さん本人は幸せそうだったのでこれで良いと思います!(笑)

僕も個人的には男は嫁の尻に敷かれているくらいが家庭円満になり、ちょうどいいのではないかと思っています。

尻に敷かれる度合いにもよりますけどね…

ちなみに僕は結婚していないので完全に想像ですが。(笑)

土屋礼央の嫁が病気?

しかしそんな幸せそうな土屋さん夫婦ですが2018年、奥さんが胃がんになってしまいます。

2018年に自身のラジオ内で「妻ががんになりまして」と報告しました。

その年の夏、家族でハワイ旅行に行く前に検査を受けたところ、帰国後にがんの疑いがあると告げられました。

がんの進行度合いとしては胃を全摘するほどのもので、医師からは「3カ月検査が遅れていたら転移していたし、半年で完全手遅れで亡くなっていました」と言われたそうです。

そのような危ない状況だった奥さんですが手術は無事成功し、その後は食事も普段の3分の2ほど食べられるまでに回復したそうです。

現在は手術から1年以上経っているのでより回復しているのではないかと思います!

奥さんには早く元気になってほしいですね!!

まとめ

今回はシンガーソングライターの土屋礼央さんについて調べてみました。

まずは奥さんの命にに別状がなく回復に向かっているということで、本当に良かったと思います。

今後もテレビやラジオ、発声障害を克服してシンガーソングライターとしての活躍などが楽しみです!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする